スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また始動しました。

夏に向けてまた始動しています。
今はスタンダードサイズの女の子服から取り掛かっています。昨年末の東京ドルパで販売した文化人形服の再販と行きたいところですが、ちょっとアレンジをしようかと思っています。
アレンジと言っても、色が違ったりと言う具合です。
また楽しいものになっていけばいいな~と願いを込めて!

イメージはオデットとオディール。男の子だってそんな感じ。

女の子は赤いのと黒いのを作っていきます。
210427-1.jpg
まだワンピースだけです。
着物の古布と、綿モスリン、何時も使って見飽きたと思いますが(笑)、リバティの布地etc..
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

ワンピース

昨年末のドルパで販売した文化人形服のアレンジ版です。
今回は、赤と黒を作っています。
210502-1.jpg
素材は綿モスリン、着物の古布、綿レース、トランプ柄のファブリック生地、リバティの布地等々
赤のワンピースです
着物の古布は、所々に傷や汚れなど御座いますが、なるべく綺麗なところを選んで使用しておりますので、その点をご了承下さいますよう、宜しくお願いいたします。
210502-2.jpg
黒のワンピース
210502-3.jpg
後ろはスナップ4つ留めになっています。飾りにパールを入れました。
210502-4.jpg
身頃のみ、裏をつけています。(裾に使っている布と同じ物を使用)
210502-5.jpg

試作ですが、スタイです。
210502-6.jpg
後ろはこのような感じ。
210502-7.jpg
まだまだですが今この様な感じで進めています。

襞襟、アンダースカート、ボンネット、ドロワーズ、靴下など

襞襟です。
素材は、オーガンジーです。
襞をつまんでいる部分にビーズを入れてます。
下が(オディール用)上が(オデット用)
210712-1.jpg

ボンネットとリボン
黒のボンネットとブルーグレーの羽根がついているのがオディール。赤のボンネットと白の羽根がついているのがオデットです。
ブリムの縁は変形が出来ますので(ゆっくり行って下さい)、後ろにそり返したり、前に倒したりして下さい。
顎紐にタッセルをつけています。
リボンは、着物の古布を使っています。
ワンピースにつけているのと同じ柄のと、赤い綸子を使用。鈴と、羽根、金の紐、タッセルをつけています。
ネジピンで差し込むタイプです。
210712-2.jpg
210712-3.jpg
210712-4.jpg

アンダースカート
後ろをサテンリボンで結ぶようにしています。
ブルーのチュールと白のチュールを重ねた方がオディール。ピンクのチュールと白のチュールを重ねた方がオデットになります。
210712-5.jpg

ドロワーズ
ボンネットに使用した綿レースを使用。
素材は綿ボイル、レースを沢山つけました。
此方はフロントリボンで結ぶようにしています。裾も結んで調節。
裾のリボンがグレーを使っているのがオディール、裾のリボンがオフホワイトを使用しているのがオデット。
210712-6.jpg

靴下
リバティの綿ニットです。
ベージュがオディール、白い方がオデットになります。
210712-7.jpg

オデット
スタイの後ろリボンは変更しています。
210712-8.jpg
210712-9.jpg

オディール
210712-10.jpg
210712-11.jpg

価格などは後ほど

SDスタンダード女の子服

210712-12.jpg

7月15日木曜日21:30~45分の間にメールにて通販の受付を致します。(受付を終了致しました。)

---7月15日---
沢山のご応募有り難う御座いました。
きちんと内容を確認しまして、厳正なる抽選の結果にて、ご購入を確定されたオーナー様にメールにてご連絡を差し上げますので、もう暫くお待ち下さいますよう宜しくお願い致します。
--7月15日--
ご購入を確定されたオーナー様に確定メールを発送しております。宜しくお願い致します。
---

尚、確定メールの発送を終了しましたら、此方にてメールの発送の記載を致しますので宜しくお願い致します。
-----

セット内容
ワンピース、ボンネット、リボン、スタイ、アンダースカート、ドロワーズ、靴下、計7点

13少年服のセットその1(パンツ、シャツ、ボレロ)

13少年服のセットです。
男の子も、オデット・オディールで分けています。女の子だけじゃないのか!と思いますが、そこを敢えて無視して。

パンツです。作りあげてから、洗ってます。
色は、オリーブと、グレーです。
素材は綿。サイドにポケットをつけてます。ジョッパーズのショート丈と言った感じです。
膝部分にゆとりを入れましたので、座っても膝が見えない感じになります。
ウエスト部分は、座る事を考慮して大きめに作っています。ピタピタのジャストサイズで作っていません。

サスペンダー(取り外せます)
サスペンダーの後ろの切り替え部分は本革を使用しています。
長さを調節出来るようにしています。
セットに付くシャツは首元から肩部分にかけてフリルが来るので、肩からずり落ちる感じになるのですけど、ダラッと落として着せても可愛いと思います。
210716-1.jpg
後ろ部分
パンツの後ろに調節出来るようにアジャスターをつけています。
210716-2.jpg
210716-3.jpg
210716-4.jpg

シャツです。作りあげてから洗ってシワの風合いを出しています。
かぶりタイプになります。襟元をキュッと絞ったり、ダラッとあけて着せたり、好きなように着せて下さい。
素材は綿ボイル。ドット柄がフロッキー状っていうのでしょうか?入っています。
裾も共布でフリルを入れています。
210716-5.jpg
布のアップ
210716-6.jpg

ボレロ
インディゴ染めのニットです。とても良い素材だと思うのですけど、これは色移りします。
何度も洗い、色止めをしたのですけど、着せて弄っているウチにシャツにほんのりと色移りしています。(モデル着用分試作版)
ただ、直接ボディに着せなければ大丈夫です。で、シャツもじゃぶじゃぶ手洗いOKなので、時々洗って下さい。
襟ぐりにフリンジと、ビーズを入れています。
気持ちとしては、袖だけを作ったといった感じで、前後ろ逆でも着れそうな・・ですのでアレンジを楽しんで下さい。
210716-7.jpg
210716-8.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。