スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドドレス

ヘッドドレスです。
ちょこちょこ更新の度に説明をしているので、材料やご注意等は特にありませんが。
ヘッドドレスも出来上がりました。
ヘッドドレスもその時その時の気分によってお花などの盛り方が違うので、同じものはないかと思います。
メイン素材は紫陽花のプリザーブドです。ソーラーローズ、フラックスグリーン、羽根をアクセントに入れています。
ラフィアは長すぎれば好きな長さに切って下さい。
宜しく御願いします。
9428-1.jpg
9428-2.jpg
9428-3.jpg
通販は、5月6日午後9時から10時の間に行う予定です。
「銀の蝶」--5
「金の蝶」--5
お一人様1点限り。
どれも同じなのですが、胸のモチーフの蝶が銀と金になっています。
今回はカート方式によっての販売と致しますので、ご了承下さい。
--
追加画像です。あまり代わり映え無いのですけど。
1つが良く見えるかな?と言う画像が出てきました。笑
土台となっているカチューシャには針金を内蔵していますので、ヘッドの大きさや、ウイッグのボリュームに合わせて、形成出来るようにしています。
リボンも首元で結ばなくて、たらん~と垂らしてもいいと思います。
9428-4.jpg

スポンサーサイト

アクセサリー到着しました。

Я-Whisperさんから、もの凄くエネルギーのあるアクセサリーが到着しました。
すべてデザインが違うので、此方で選んで入れさせて頂きます。
どれもこれも、凄く素敵で、石なので本当にエネルギーを感じます。

モデル用にも用意して下さったので、写真を撮ってみたのですけど、お天気が悪すぎで・・すみません。
また日を改めて撮り直します。

此方の作業としては、ヘッドドレスのみとなっています。羽根をつけるまで出来上がっているのですけど、針金の出た所など、グルーとかで留めていこうと思っています。なるべく気をつけて処理をしていきますが、不慮の事故等の責任は負いかねますので、どうぞご理解の程、宜しく御願いいたします。

ヘドレにつけていた、プリザーブドも新しく届いたので、濃いピンクと濃いグリーンを入れています。
画像は試作になっていますが、販売用もモリモリお花をつけています。
元は生のお花でしたので、ドライフラワーほどではありませんが、ハラハラと花びらが散ってきます。
3年程、このままの状態が楽しめるようですので、少しボリュームを入れて作りました。
9427-1.jpg
9427-2.jpg
後ろのボタンです。
後ろはスナップ3つ留めになっていますが、上からヴィンテージのボタンをつけています。ベースはプラで、上からパールが塗装されています。経年の劣化が見られますが、このようなものなのでご理解下さい。
9427-3.jpg
販売日なのですが、どうしようか悩み中です。
G.W.あけにした方が良いのか・・でも、あまり長い間うちに寝かせるのも、気が落ち着かない。

お代の方なのですけど、送料込みで¥28,000,-とさせて頂きます。
イベント価格より少し高くなってしまいましたが、宜しく御願い致します。
販売開始日は近いうちに決めますので、もう暫くお待ち下さい。
宜しく御願い致します。
9427-4.jpg
9427-5.jpg

自然光で

カメラテストも含めて。
自然光で撮りました。
ヴィンテージのガラスパールビーズは、リボン紐の端につけています。
とても力の強い石のアクセが付きますので、装飾はこれ位でいいと思います。
ヘッドドレスは、モリモリなんですが、新しい色の紫陽花のプリザーブドが届きますので、またやり直しというか、若干修正すると思います。
販売用は中断しています。
ベースとなるヘッドに細い細い針金で巻き付けていますので、どうか、気をつけて扱って下さい。(気になる所は、グルーで留めるように致します。)

何時の時代の洋服なのかちょっと、不思議な感じになってしまいました。汗

ウエストのリボン紐はインド綿ボイル(水通しナシ)にリバーレースをつけています。
リボンは、好きな位置で結んで下さい。

胸元に、金の蝶と、銀の蝶をそれぞれ縫いつけました。後、小さなお花のモチーフも縫いつけています。

座らせて写真を撮っています。
一番下の画像だけ、左のモデルさんに立たせて撮りました。(やや、のけぞっていますが)

次は、アクセサリーと一緒に撮りましてから、販売準備に入ります。
----
販売セット内容
ワンピース(ウエストリボン付き)
ヘッドドレス
ストール
アクセサリー
今回ドロワーズ、靴下は付属いたしません。

価格は後日に致します。
9423-1.jpg
9423-2.jpg
9423-3.jpg
9423-4.jpg
9423-5.jpg

試作はここまで出来ているのですけど。

プリザーブドが微妙に足りなくなってしまったので、お取り寄せ中なんです。
もう少し色味が増えて来ると思います。
また、自然光で撮るのですが、イメージ的にはこのような感じになっています。
9422-7.jpg
9422-8.jpg
9422-9.jpg
矢張り、裸足推奨です。

届いた。

試作分を水通しして、乾いたものです。
水通しと言っても、軽く押し洗いしています。

アイロンもかけていない状態がこのような感じなのですが、このままでお渡し致します。
シワの酷い所は緩くスチーマーをかけます。

ベビードレスの感じになったと思います。

ボタンとか届きましたので、写真を撮ってみました。
左のパールボタンが後ろにつけるボタンです。後ろはスナップ3つ留めになっています。
素材はプラなのですが、ヴィンテージものなので、パールの剥げがあったり、傷があったりしますが、そういうものなので、ご理解下さい。雰囲気はとっても良いと思います。実物の方が趣があって気に入りました。
右側が、これもヴィンテージのガラスパール(ミリアム・ハスケル)になるのですが、五月蠅くない程度につけようかと思っています。こちらも経年の劣化が見られますが、そのようなものだとご理解下さい。
Я-Whisperさん作のアクセも凄く素敵で、本当にまいどの事ながら感動~。
今回もまた新たに独特な雰囲気で包んでくれそうで、感謝です。
9422-1.jpg
9422-3.jpg
9422-2.jpg
ウエスト部分のリボン紐も考え中。

お知らせその2

Я-Whisperさんにて、付属するアクセが公開されはじめました。
まだまだ順番に公開されていくと思いますので、どうかチェックを宜しく御願い致します。
リンク先から飛べるようになっています。
色んな形のアクセサリーになっていますが、此方でランダムに選んで入れていくように致しますので、その点をご理解の程、宜しく御願い致します。

尚、銀の蝶、金の蝶、何れも5点ずつの販売となるように、只今奮闘中。
この辺りが体力気力的に限界だと感じています。すみません。

裏の状態です。色々考えてみたのですけど、これが一番いい方法じゃないかと思いました。
手縫いでふせていってます。
袖の出口は共布で始末するようにしてみました。
あまりロックミシンの仕上がりが綺麗じゃなのです。メーカーの所為かもしれません。そう言う理由です。(汚いワケではないのですよ)
9419-1.jpg

試作の試作

まだまだ、これからなのですが。
試作の試作の段階です。代用しているものもあります。
一応縫い上がったら、一度水通しをするのですが、これはまだそれをしていません。
ちょっともっさりとしていて、水通しする事によっての使用感とかぺしょんとした感じが出ればいいかな・・と思っています。
それから、モチーフ等つけていきます。

これだ!と言うテーマとかは無いのですが、作る前から「裸足が似合いそうなの」って言うのがあって、そこにベビードレスの雰囲気があればな~と。

2種類作っていますが、襟巻きの色違いもありますが、「銀の蝶」と「金の蝶」。(斧みたいだな/笑)
そう言うネーミングにします。

表に来ているワンピースは前上がりになっています。
袖はパフスリーブになっています。ワンピース本体の布地とは違う布地を使っています。色も素材も同じなので、よくよく見ないと分からないのですけど。(綿ローン/オフカラー)

レースで穴あき部分もありますので、身頃から裾にかけての裏としてインド綿ボイルを使用しています。袖部分は裏はつけていません。
裏部分を長くしてフリル(二段)をつけています。リバーレースとケミカルレーストーションレースをつけました。
襟元と、袖口も同じケミカルレーストーションレースをつけています。

後ろは多分、スナップ留めになりますが、共布でくるみボタンをつけようと思っています。
ウエスト部分は今は代用になっていますが、リボン紐をつけます。

また、もう一歩進んだら、写真を撮りますので、宜しく御願いします。

Я-Whisperさんにても、アクセが出来上がってきているみたいです。とっても派手らしいのですが、きっと、それは浮き上がっていい感じになるんじゃないかと凄く楽しみにしているんです。
9418-1.jpg
9418-2.jpg
9418-3.jpg
銀の蝶のモチーフを入れてみました。
9418-4.jpg
裸足と言う事で。
9418-5.jpg
9418-6.jpg

お知らせ。

ワンピースの裾なのですが、布地の端を生かして作ってみようと思っています。
スカラップになっていますので、チキチキとカッターで切っています。
最初ハサミで切っていたのですが、上手くできなくて。デザインカッターの出番となりました。
こういう時に使わないと、宝の持ち腐れになりますよねー。
素材は、綿ローンになります。オフカラー
裏は、インド綿ボイルのベージュに近いオフカラーで、裾が少しだけ見えてくる感じになると思います。色の感じがきっといい風味に差が出るんじゃないかと。
じっくり行きたいです。

Я-Whisperさんでも公開されましたが、また、コラボ致します。
宜しく御願い致します。
9415-1.jpg

途中経過

まだワンピースの裏部分のスカート部分しかできていません。
ストールはランダムに、所々にビーズやら、スワロフスキー、リバーレースをつけています。
これで裏と表の区別は付くと思います。

ヘドレのベースはこんな感じなのですが、ここにうまくブリザーブドをつけていきたい・・いければ・・と思っています。
ベースには、針金を内蔵していますので、頭の形や、ウイッグのボリュームにも添わせて曲げられるようにしています。でも、なんかあまり意味無いかもしれないーと、今ちょっと過ぎりました。笑
9414-1.jpg
9414-2.jpg
引き続き籠もります。

カメラテスト

自然光で。
9411-1.jpg
9411-2.jpg

ヘドレ試作

まだまだ課題は多いのですが、今日集めてきた材料で、作ってみました。
試作なのですが、雰囲気はこのままでいきたいです。
一番上の画像以外は、只今製作中のフリルとかです。
今はカチューシャタイプで、首もとリボン結び。本番は太いリバーレースになるかな?
お花は、3年間程楽しめるそうです。
手荒に扱うと、壊れてしまいますが、ドライフラワーよりも丈夫です。
9410-1.jpg
9410-4.jpg
9410-3.jpg
9410-2.jpg

クロシェ

襟巻きと言うか、ストールというか・・です。
二種類で進めていこうと思っています。

ワンピースに合わせてなのですが、ワンピースもほんの一部だけ色違いとかで作っていきます。
前回は裏だったので、表の方を。
手編みなので、緩かったり色々ですが、手作りの良さが出れば・・と思います。
ワンピースも、今まで作った事がない感じで進めていこうと思っていますが、全体的な雰囲気は多分何時も通りになるかも~です。ここはそうなってしまいますね。笑
イメージとかだけはムクムクモエモエしていますので、頑張ります。
9408-1.jpg
9408-2.jpg

そしてまた試作。

違うモチーフ編んでみたら、こっちの方がいいかな?と思って、また試作です。
でも、写真撮り終わって気がついたのですけど、これ裏ですから~残念!
また次々紹介していきますので、表側はそのうち出てくると思います。
表の方が、花びら状の縁が若干あがっている感じです。
裏は、お椀をひっくり返した・・・あー上手く説明が出来ないのですけど、またそのうち。
そんな大袈裟でもないので。笑
9404-1.jpg
9404-2.jpg
モチーフが前より大きくなった分、ちょっと長くなりました。

試作その2

クロシェなんですけど。
此方はブルーグレーをポイントにしてみました。
もう少し長くしてみようと考えてみたのですけど、モサモサし過ぎそうなので、この位で。
洋服に取り掛かる前に、クリクリ編んで行きます。
あ、下の記事では素材は「麻」と書いていますが、麻とアクリルです。
森ガールとかありますが、そうじゃなくて最終的には独特の雰囲気が出ればいいな・・と思っています。
9403-1.jpg
9403-2.jpg
9403-3.jpg
9403-4.jpg
9403-5.jpg
兎に角、画像多くてすみません。

試作とイメトレ

女の子の試作とイメトレです。
一番外側から取り掛かりました。
マフラーというか、こういうのはクロシェというのでしょうか?なんか最近の呼び名とかちょっとおばさんはついてゆけません。笑
うーんと唸りながら、編んでいたのでちょっと迷いのある部分とかありますが、編んでいるうちに「こういうのって、自由に編んで作っていけばいいんじゃ?」とか型にはまらずに自己流。
ヘッドアクセになったりもします。素材は麻です。
同じものばかりだと飽きてくるので、二種類で作っていきます。
勿論、セットになっていくのですけど、沢山遊べるようなものをまた目指します。
のんびりとやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
9402-1.jpg
9402-2.jpg
9402-3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。