マスク2

マスクについて。
素材はラドールという、石塑粘土です。
教室Aヘッドをベースに作っています。
我が家のマーシャやクリスにも、違和感なく使っています。

前回はエアブラシで塗装をしましたが、今回は筆で塗りブロックチェックを部分的に描き込みました。
コートはしているのですが、粘着力の強いテープなどをつけると剥がれてしまいますので気をつけて下さい。
普通に使っている場合は壊れる事はないのですが、強い力などを加えると破損いたしますので取り扱いには十分注意をして下さい。

5つ用意をしていますが、形や模様の入り方などそれぞれ違いますので、見て選んで下さい。
前回はマスクの裏に当て布を当てていましたが、今回は無くしました。

マスクは紐で結んでつけるようにしています。
ゴムとか考えたのですけど(夜店で売っているお面のように)、やっぱり敢えてリアルな感じを残すようにしました。
ドールのフェイス部分に飾りとして置いてみたり、ワンシーンで使っていただければと。
2110426-1.jpg
2110426-2.jpg
ラッフルチョーカーに合わせて撮ってみました。
!マスクを着けてのメイクの剥がれや、オーナー様によるマスクの破損においては一切責任を負いません。

マスク

まだここまでしか出来上がっていませんが・・・
途中経過として。
211424f-1.jpg
で、ここまで出来ました。
284328184.jpg
奥の白い困った眉毛のはテストストック分です。目印としてつけてるんです。
サイズは教室Aヘッドに合わせて作っています。
284292629.jpg
教室Aヘッドで。

明日、もう一度修正をしてコーティングをしてから、紐などをつけます。

サッシュベルト

少し大きめのサッシュベルト(男の子推奨)、オーナーさんのアクセサリーでも使えそうです。ドールとオーナー兼用です。

6点です。それぞれ違うので見て選んで下さい。
馬のスタンプ部分は本革です。星形のフェルトの土台にカシメでつけています。
211424e-1.jpg

お馬さんは2種類
211424e-2.jpg
211424e-3.jpg

クラウン

クラウンです。
素材はブリキと真鍮です。
ブリキが5点
真鍮が5点ほど

今回は、サイドにスリットを入れていますが、リボンは入れませんでした。
あった方がいいかなぁ?メイクを触ってしまうのでない方がいいかなぁ・・と凄く毎回悩むのですけど。
もしリボンを入れたい!って思っていらっしゃる方がおられましたら、デザインカッターでチキチキとレース部分を切ったら入ります。また聞いて下さい。
211424d-1.jpg
211424d-2.jpg
ギザギザの部分にシュガーパールをつけています。
一枚の板から切り出して、タガネで透かしを入れた、手作りクラウンです。個体差などありますが手作りの洋服同様に見て下さると有り難いです。

ラッフルチョーカー

SDスタンダードサイズ~13少年サイズ兼用です。
まるっと円形にはしていません。

素材はオーガンジーで、つまんでいる部分は金の糸を使いました。
もう少し数を作りたいと思っていたのですが、微妙です。
5つ取り敢えず持っていきます。
211424c-1.jpg

SD13少年サイズ服

SD13少年サイズ服です。

グレーのセーラーのセットが2点
黒のセーラーのセットが2点になります。

セット内容ージャケット、パンツ、シャツ、帽子、ラッフルチョーカー、フリルカフス、靴下、サッシュベルト、スカーフ、スカーフ留め。計10点

グレーのセーラーのジャケット、パンツ、スカーフ、スカーフ留め
211424b-1.jpg

黒のセーラーのジャケット、パンツ、スカーフ、スカーフ留め
211424b-2.jpg
メイン素材は、目のぎっしり詰まった綿。スカーフはシフォン、袖口はスナップ留め、パンツもスナップサイド開閉になります。日本海軍旗をつけています。
パンツの膝部分にゆとりを入れました。

パンツ総裏にしています。裏はリバティです。
211424b-8.jpg

ジャケットは裏をつけていませんが背あてをつけています。
211424b-3.jpg
ボタン開閉です。
211424b-4.jpg
説明は、グレーのセーラーでしていますが、黒のセーラーも内容は一緒です。

シャツ、ラッフルチョーカー、フリルカフス、靴下。
211424b-5.jpg
素材はインド綿ボイルです。靴下はニット地です。
ジャケットのインナーに長袖を入れると着せにくいので(予め袖を通してから着せるといいのですけど)、半袖にして、フリルカフスでなんちゃって感を出しています。
シャツは、後ろを共布紐でリボン結びになります。かぶりタイプになりますので、ヘッドのメイクが擦れるのは怖い方はスカーフをヘッドにかぶせてシャツをかぶるか、ヘッドを外してから着せて下さった方が良いかと思います。

グレーのセーラーの帽子とサッシュベルト
211424b-6.jpg
黒のセーラーの帽子とサッシュベルト
211424b-7.jpg
帽子の裏はジャケットやパンツの裏と同じリバティを使っています。

サッシュベルト
211424b-9.jpg
画像はグレーのサッシュベルトですが、裏側に紐を通す所と、ブローチピンをつけていますので好きに扱って下さると嬉しいです。

以上です。

SDスタンダードサイズ少女服

SDスタンダードサイズ少女服のセットです。
着用画像はDiaryなどに沢山出ていますので、割愛いたします。

セット内容
オーバーワンピース、アンダーワンピース、ヘッドドレス(2種類)、アクセサリー、靴下。計6点

オーバーワンピースのリボンがブルーが2点
オーバーワンピースのリボンがピンクが2点になります。

(オーバーワンピース・ブルー)
211424a-1.jpg

(オーバーワンピース・ピンク)
211424a-2.jpg
メインの素材は麻です。フリル部分はインド綿ボイルになっています。

後ろスナップ留めになっています。
211424a-3.jpg
見頃部分のみ裏をつけています。

裾部分
211424a-4.jpg
レースは、トーション、リバーレースを使っています。

アンダーワンピース
211424a-5.jpg
素材はインド綿ボイル。縫い上げてから、じゃぶじゃぶ洗ってシワ感を出しました。

ピンクリボンの方はバラのモチーフ、ブルーリボンは蜘蛛の巣のようなモチーフです。
何れも金の糸で手縫いで縫いつけています。
211424a-6.jpg

頸もとはフリルの部分にも金の糸で縫いつけました。
211424a-11.jpg

後ろ部分。共布の紐でリボン結びになります。
211424a-8.jpg

裾の部分
211424a-7.jpg
アンダーワンピースはサイドが落ちる形にしています。

ブルーリボンのヘッドドレス、靴下、アクセサリー
211424a-9.jpg

ピンクリボンのヘッドドレス、靴下、アクセサリー
211424a-10.jpg
パーツなどは各々違うものをランダムに使っていますので、当日見て下さると嬉しいです。
ヘッドドレスは何れも、ダッカールをつけていますので、ウィッグに挟み込んで使えるようにしています。
リボンのヘッドドレスはアンダーワンピースと同じインド綿ボイルです。
わざと結んだ感じにしています。

以上です。

C/T/B Vol.43 SD 13Boyl衣装

C/T/B Vol.43 SD 13Boy衣装です。
此方も、日記や通販セーラーのセットなどをご覧になっておりましたら、ご存じだと思いますが。

モデルはGrボディですが、13少年でも着用出来ます。

セット内容
セーラージャケット、スカーフ、スカーフ留め、パンツ、ブラウス、ラッフルチョーカー、フリルカフス、サッシュベルト、靴下、帽子。10点です。
ジャケット、パンツ、帽子は黒の海軍用のコートにも使われるめの詰まった綿のしっかりした布です。
帽子、パンツの裏、ジャケットの背あて部分にリバティの布を使用しています。
211401-10.jpg
スカーフを外した感じの後ろ姿。
2011401-9.jpg
座った感じ。
2011401-8.jpg
頑張れ日本!

宜しくお願い致します。

C/T/B Vol.42 SD Girl衣装

C/T/B Vol.42
SDスタンダードサイズの洋服になります。
詳細など。
日記を読まれている方はご存じだと思いますが、イメージは鶴で作りました。
2011401-7.jpg
セット内容
ドレス、ヘッドドレス、襟、ドロワーズ、靴下の5点になります。
2011401-1.jpg
2011401-5.jpg
ドレスは白のボイル。スカート部分は二重になっていて、中はインド綿ボイルになります。
靴下はニットのボーダーです。色は黒とベージュ。
ドロワーズ、襟は、インド綿ボイルで作っています。いずれも、作りあげてから洗ってシワ感を出しました。
2011401-4.jpg

襟は二重に巻くように作っています。黒い布は黒の綿モスリン。バイヤスで切りっぱなし、金の糸で縫いつけています。端に、黒のリボン刺繍糸でリボンを作り付けています。

2011401-3.jpg
ドレスの胸部分。
色んなモチーフレースなどを縫いつけてビーズを散りばめています。胸元はリボン刺繍のリボンで、風に凪がれるようなイメージで縫いつけています。
後ろをリボンで結びでの開閉着脱となります。2011401-2.jpg
裾の部分です。此方も胸元のように色んなモチーフレースなどをつけて、ポイントにビーズをつけています。

2011401-6.jpg
ヘッドドレス。
赤のモスリンで、花を作りました。ダッカールでウィッグに挟んでつけるようにしています。

宜しくお願いいたします。